« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

眺望330度

Kaiyou

水曜日から仕事で道東方面へ.

一応、地図は見て走っているのだが、

走っても走っても同じ景色が続くため、

目的地に向かっているのかどうか不安になる(笑)

写真は開陽台から雄阿寒岳方向を撮ったもの.

ここにのぼると、

地球がまあるいことが実感できます.

反対側からは国後島が見えました.



今日は家に戻らず、千歳経由で東京です・・・ふぅ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Φ35cm!

別海の話をもう一つ.

水曜日、別海に到着して日に食べた昼食.

もとの別海駅の跡地にある

(その名も)「ていしゃ場」という食堂.

いろいろなメニューがあるが、ひときわ目を引いたものを注文.

それは”カツカレー(普通)”

Katsu

カメラとの遠近の問題はあるが、後ろはカツカレー小.

小でも普通のお店の大盛りはあるんじゃないか?

そして、お値段のほうはどうかというと・・・・

続きを読む "Φ35cm!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駒苫ありがとう

で・る・と・ま・け

春も夏もそうだった・・
たまに勝つとしても、相手がマイナー県のときのみ。鹿児島とか兵庫とか大阪とか広島とか高知とか徳島とか和歌山とか東京とか千葉とか、抽選で引いた段階でジ・エンド.

決勝戦なんぞは夢のまた夢.なんとかベスト16くらいには・・・なんて思ってみていたものだ.ベスト8くらいで「今年は負けるの早かったなあ」と、甲子園常勝県人が言うのが憎らしく、またうらやましかった.

それが、どうだ!
三連覇はできなかったが、

三連続決勝進出だよ(優勝-優勝-準優勝).

昔の常勝県人に自慢してやる(笑)<了見狭し

記録は破られるためにあるというが、これは無理ですね(^^v
駒沢苫小牧、お疲れ様.
そして、ありがとう.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らうめん通信06 ARATA

Arata

「新 ARATA」(HPはここ

日付が変わろうとしている時刻、そして店の立地はあまりよくないのに、

カウンター25席の半分に客が座っている。

うまいのか?

注文は(もちろん) 「醤油」(麺 固め)

他には、味噌、塩の定番に、

なぜか石焼ビビンバや盛岡冷麺(もと焼肉やさんなの?)、

さらには、スープカレー麺なるものもある・・・(なにや?笑)

経験則に従えば、

メニューの多いところには美味いラーメンはない.

メニューの多さに「この一品!」にかけるという気概、自信のなさが透けて見えるのだ.

さて、ここはどうだろう・・・・

続きを読む "らうめん通信06 ARATA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中君と斉藤君

どちらも”超高校級”

おそらく今のままなら、NBPでもMLBでも結構いけるだろう.

が・・・・・

”肩”は消耗品.

3連投は無謀、まして4連投などは論外.

だから、

両校、優勝で!

ノーサイドだよ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天使と悪魔(書評? 笑)

ダン・ブラウン

言わずとしれた「ダヴィンチコード」の著者.

Ad

これもアンビグラム.天地をひっくりかえしても”ANGELS & DEMONS”.

「天使と悪魔」は「ダビンチ・・」の前々作?にあたるのだが、

買ったままずっと書棚に放り込んでいた。

夏休み、何もすることがなく手にとった.特に期待もせずに・・・・


読後の感想は、この人天才っ!の一言に尽きる。

よく出来ている推理サスペンスだ、

”ダヴィンチ・・”は、前半の息つくヒマもない展開から、

後半はちょっとダレた感じがしたのだが、こちらは逆(笑).

最初は、ウンチクが多くなかなかページが進まなかったが、

1/3を越えたあたりから一気でした。

”一気”の理由は・・・・

(注意!:ココからはネタばらしあるかも)

続きを読む "天使と悪魔(書評? 笑)"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

アクセス解析

アクセス解析

”5月末の導入予定”から2ヶ月、ほとんど期待してなかったが、

ほんとに忘れたころに付いた(笑)

コメを入れてくれる方のほか、

何人かがこのくそブログに訪れてくれていることがわかる。



続きを読む "アクセス解析"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

旅の終わり

札幌-秋田-東京-秋田-札幌

一週間の遠征が終わり。

15年つづけてきたプロジェクトにとりあえずの句読点を打った。

秋田空港に降りることはあると思うが、

果たして大曲地方に、この先いくことがあるのだろうか・・・。

仕事だけではなく、この地でもいろいろありましたな・・・・・(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

見納め?

この15年間、この季節に一週間ほど、ほぼ二年ごとに繰り返された出張。

大曲市(現 大仙市<花火大会で有名)

住んだところを除き、街の隅々まで詳しくなった。

のべ60日以上、ここで”生活”した成果だ(笑)

どこで何を食べられるか、どれくらいの予算がかかるか、など、

実は地元の人より知っている(笑)

Nangai_1

仕事の合間に、この景色をみながら一服。

それも明日で終わりかぁ・・・

しかし、15年間、よくやったなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋田から東京へ@Flight 36

東北地方もやっと梅雨があけました。

昨日の午後は、恐れていたサウナ状態になっての仕事。

まぁ、仕事後のビールは格別でしたけど(笑)

本日夕方、東京で抜けられない会議があるので、

一泊二日で東京へ。

秋田⇔東京は初体験。

どんな景色が見られるのやら。

続きを読む "秋田から東京へ@Flight 36"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋田遠征中@Flight 35

梅雨、あけたのか?

それにしては、快適な気温。

今日から二日間の滞在先はエアコンがないので、

このまま暑くならないでほしいなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »